カメルーンにいます。亀人の子どもと大人と過ごしていく中、どんな日々がまっているのかな。。。。。


by shihooooooto

現地語学訓練

駒ヶ根市にいた時もフランス語の勉強をしていたんですが、カメルーンに来てからもフランス語の勉強を始めました。

カメルーン人の先生からフランス語を習ってます。
今回のフランス語授業は文法とかだけじゃなくて、カメルーンでの生活に必要な会話ややり取りをしています。

タクシーの捕まえ方や様子について、道の尋ね方や教え方、レストランでのやり取り、お金(CFAフラン)について、買い物の時の交渉やカメルーンのお店・マーケットについてなどを教わっています。

明るくて優しいカメルーン人のワボ先生と一緒に、演習などを含めて楽しく授業しています。

“アフリカ日本の家”というところで勉強しています。アフリカと日本が交友している家なんだけど、この家は4年前位にあいのりがカメルーンを旅していたころに当時のメンバーが訪れた場所です!!知った時はビックリだったよ!
ヒデ、袋ロー、おーせなどのメンバーが旅していたころ。家の人とも話したら「知ってるよ!」と言ってました。

e0145676_2163031.jpg    
e0145676_2171939.jpg






e0145676_2181791.jpg


授業の様子も今度写真撮れたら載せるね~


お昼は近くのレストランへ行ってます。カメルーン料理です。

豆ソースや唐辛子ソースなどいろいろなソースをかけた魚や肉を焼いたおかずに、ご飯やプランタンというバナナを焼いたものを食べます。
ソースはとっても辛いけど、味はとってもおいしいです!

e0145676_2264757.jpg


だけどやっぱり途上国だって思うのは、狭くて暗く電気もつかないし、壁や床も不衛生で日本じゃ営業できないようなレストランです。ハエとかも飛んでます。

俺はそういう環境にだんだんと慣れてき始めたけど、やっぱりこのまんまじゃなくて良くなっていけるように活動してみたいなと感じました。
[PR]
by shihooooooto | 2008-04-05 02:29 | 訓練・研修