カメルーンにいます。亀人の子どもと大人と過ごしていく中、どんな日々がまっているのかな。。。。。


by shihooooooto

サッカーに参加

この間の日曜日の朝、町のグラウンドで地元のサッカーチーム2チームが試合してました。カメルーンでは各カルティエ(町会みたいな感じ)でサッカーチームを作っているようです。たまに大会もやっているみたい。
グラウンドはこんなところ。赤土でぼこぼこ、ぬかるみもあります。ゴールは気を釘でつなげてグラウンドに刺したゴールです。
e0145676_563342.jpg

友達と2人で訪ねてゲームを観ていると地元の人が話しかけてくる。

そして参加できることになりました!いきなり訪れた日本人が試合に参加できる。この国の人たちは本当にサッカーが好きだし、オープンで人とのかかわりを大切にしていく人達なんだと感じました。

さて試合をして感じたことは、まずこのグラウンドなのでイレギュラーが多く判断が難しい。そしてコミュニケーション。当然話はしていないし、しかも俺らを中国人と思ってるしでなかなかボールが来ない。ボールに絡むのが難しかったです。

やっぱりロングボールと個人技主体のサッカーな感じ。中盤での展開は少ないです。最近「俺は中田!」とフランス語で言いまくってるので、中盤でのキラーパスでどんどん日本スタイルを出していこうかと思ってます(笑)
あとボールへの寄せは特別速いわけじゃないんだけど、瞬発力・ダッシュの速さはすごくて、ボールをトラップしてからプレーするともう寄せられてたり、前向いたら後ろから抜かれていく。ボディーコンタクトも数回したけど体が強い!身体能力のすごさを改めて実感しました。怪我しなくてよかった。

ダイレクトプレーをしたり相手の虚を突いたりと自分のプレーを工夫していく必要があると感じました。だけど駒ヶ根での2ヶ月の特訓の成果が生きているので、やってきてよかったと実感しました!やっぱりサッカーをやるのは最高に楽しいです!

任地のエボロワに行ってからもどんどんサッカーに参加して、プレーもフランス語もどんどん上達させて行きたいと思っています。

あと夕方に公園を散歩した時子どもたちもこんな感じでサッカーしています。この国の人たちは本当にサッカーが大好きです!
e0145676_59062.jpg

[PR]
by shihooooooto | 2008-04-16 05:14 | サッカー