「ほっ」と。キャンペーン

カメルーンにいます。亀人の子どもと大人と過ごしていく中、どんな日々がまっているのかな。。。。。


by shihooooooto

<   2008年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧

プチ発表会

一学期間、カメルーンの子ども、先生の様子が分からないところから活動を始めてきました。
そして年末のクリスマス祭りという発表の機会を使って日本語の歌と鈴ならしを発表しました。

e0145676_19215969.jpg
私とカメルーンの先生とで発表作りをして実践し、そして子どもたちは力を合わせて、やる気を持って活動に取り組んだと感じました。だんだんとそういう風になってきたと思います。
先生がやりすぎて子どもがやらされているだけってならないようなものを作りたい!
そして行った発表は、かわいかった!カメルーン人も頑張ってやったものだけに、子どもも現地の先生も喜んでいました。私もこれでよかったのではないかと思っています。すごいものが作れなかったとしても。

現場の先生は「あんたの活動だろ!」とは言いますが、カメルーン人が自ら作り上げてこそ価値があるので、私は提案し、方向付けて軌道に乗せて、サポートする。自助努力を促すそういう環境づくりをしていくようにしようとしてます。
でも難しいし、こっちも我慢できずにでしゃばっちゃったり、「おい~!!!!」ってなることが多いんだけどね。やっぱり我慢しないとアカン!!!!
異文化の中で、自分の思いを出そうとしたり、でも尊重したり・・・・
こんな感じの大変な思いしてる人は多いわな!!!

これから先も、また“何か目標に向かって頑張る”ということを実践の中で伝えていきたいと思います。先生も子どもも!教員がこういう実践を繰り返していく中で、この感覚を感じ取っていければと思います。

町はクリスマス、雪降んないけどクリスマスツリー、デコレーションがされています。日本ほどムードないけどね!

年末年始は、語学授業、隊員総会、いよいよ挑戦カメルーン山、帰国隊員送別会で、エボロワ離れます。
エボロワのクリスマスはこんな感じですが、ヤウンデはもっといいクリスマスムードがあるかな☆そしてカメルーンに来ても日本人、初日の出ご来光挑戦してきます!!!
e0145676_19314133.jpg

[PR]
by shihooooooto | 2008-12-20 19:36 | 教育

村訪問

今回、国内隊員仲間の任地へ行ってきました。西部州と中央州で、エボロワとは違うです!!!

まずはバチングというところ、山のふもとの村。季候が山の気候で涼しく、寒く感じることもありました。赤土が濃く、靴が真っ赤になりました。雨が降るとぐちゃぐちゃで靴も重たい。
ここで2年に1回の祭りが開催されました。イベント会場でダンスや抽選、コンサートがあり、仲間の演奏で踊ったり、そして昼は村人による出店が出ているまつりでした。
柏まつりのちっちゃいバージョンって感じ。規模は小さいけど面白かった!
e0145676_0562958.jpge0145676_057481.jpg


そして祭りのマラソン大会で、わたくし走りました!!!17キロの道のり、写真の山の山頂まで登り、そして下ってくるレース。
きつかった!!!!!2時間半くらいかかったかな?時計持ってくの忘れたのでタイム計ってないけど、なんとかゴールできました。ヘロヘロだったけど・・・・
カメラ持っていけなかったけど、この山の上から見下ろしたふもとは絶景、本当にきれいだった!!!!参加してよかったです。もう1回登山したい。
e0145676_0594296.jpg



仲間で集まり、みんなで料理して食べて、語って、そしてバチング祭りを堪能しました。


そして次に、もう1つ仲間の活動任地、ンゴロ郡ニャフィアンガというほうの村へ向かっていきました。
携帯電波はいりません!!!!本当の村、そして道沿いの1つの集落!ってところに住んで仲間が活動しています!

ココへたどり着くのも道がボコボコ、奥地へ入っていき、川を渡り、村へつけました!景色がここもきれいで、そして静かでした!ただ暮らすには大変だと思いっきり実感しました。

川渡りはなかなか楽しいです!
e0145676_15235.jpg
e0145676_153860.jpg


この2つの村訪問、以前も訪問して初めてじゃないんだけど、何回行っても楽しい!!!任地エボロワや首都ヤウンデのような街とは違う楽しさがある!
またそのうち行くんじゃないかと思います。
[PR]
by shihooooooto | 2008-12-12 01:10 | 生活