「ほっ」と。キャンペーン

カメルーンにいます。亀人の子どもと大人と過ごしていく中、どんな日々がまっているのかな。。。。。


by shihooooooto

フィールドトリップ

3泊4日のフィールドトリップという視察の旅で、自分の活動する任地、エボロワに行ってきました!

エボロワはカメルーン南部州の州都。商店街は充実していて、ほとんどの物が買い物できます。インターネットも契約すれば自宅でできるのでとってもラッキーな任地です☆でも池の近くは牛が散歩もしています。自然もたっぷりです。
自分の住む家も見てきました。部屋も広いし、大分きれいなほうだと思います。カメルーンの隊員は1人暮らしです。実は俺は初めての1人暮らし、大丈夫か、俺?(笑)でも隣にすでに活動してる隊員が住んでるので、その人といろいろやろうと話をしています。
そして活動先となる市内の幼稚園も訪問しました。日本の幼稚園との違いはやっぱりたくさんあります。そして「いろんなことを伝えてみたい!やってみたい!」って気持ちがより一層強くなりました。
あと町ではやっぱりサッカーをしている姿をたくさん見ます。この町にはカメルーンリーグのクラブもあります。サッカー隊員(だっけ?)としても活動しようかな。
早くエボロワに行っていろいろしてみたいです。とっても楽しみになりました!いよいよ28日に赴任です!
e0145676_1543895.jpge0145676_1551469.jpg


e0145676_1555172.jpg
e0145676_1562894.jpg


あとこのトリップの3・4日目は自由に旅してもいいので、カメルーンのリゾートビーチ、クリビまで行ってきました。エボロワからバスに揺られて半日以上、辛かったけど着けました。
クリビで活動している隊員の人と会い、その人の活動先やビーチを見て回る。海は最高!シーフードもおいしい!大西洋に沈む夕日と赤道ギニアの島が見える景色!最高なバカンスでした。
なんか景色もカメルーンじゃない感じ。この道路を見ていると千葉県の房総にもこんな景色がありそうな気がします(笑)
e0145676_23524.jpg


e0145676_2133710.jpg


e0145676_283533.jpg

[PR]
# by shihooooooto | 2008-04-22 02:16 | カメルーン

サッカーに参加

この間の日曜日の朝、町のグラウンドで地元のサッカーチーム2チームが試合してました。カメルーンでは各カルティエ(町会みたいな感じ)でサッカーチームを作っているようです。たまに大会もやっているみたい。
グラウンドはこんなところ。赤土でぼこぼこ、ぬかるみもあります。ゴールは気を釘でつなげてグラウンドに刺したゴールです。
e0145676_563342.jpg

友達と2人で訪ねてゲームを観ていると地元の人が話しかけてくる。

そして参加できることになりました!いきなり訪れた日本人が試合に参加できる。この国の人たちは本当にサッカーが好きだし、オープンで人とのかかわりを大切にしていく人達なんだと感じました。

さて試合をして感じたことは、まずこのグラウンドなのでイレギュラーが多く判断が難しい。そしてコミュニケーション。当然話はしていないし、しかも俺らを中国人と思ってるしでなかなかボールが来ない。ボールに絡むのが難しかったです。

やっぱりロングボールと個人技主体のサッカーな感じ。中盤での展開は少ないです。最近「俺は中田!」とフランス語で言いまくってるので、中盤でのキラーパスでどんどん日本スタイルを出していこうかと思ってます(笑)
あとボールへの寄せは特別速いわけじゃないんだけど、瞬発力・ダッシュの速さはすごくて、ボールをトラップしてからプレーするともう寄せられてたり、前向いたら後ろから抜かれていく。ボディーコンタクトも数回したけど体が強い!身体能力のすごさを改めて実感しました。怪我しなくてよかった。

ダイレクトプレーをしたり相手の虚を突いたりと自分のプレーを工夫していく必要があると感じました。だけど駒ヶ根での2ヶ月の特訓の成果が生きているので、やってきてよかったと実感しました!やっぱりサッカーをやるのは最高に楽しいです!

任地のエボロワに行ってからもどんどんサッカーに参加して、プレーもフランス語もどんどん上達させて行きたいと思っています。

あと夕方に公園を散歩した時子どもたちもこんな感じでサッカーしています。この国の人たちは本当にサッカーが大好きです!
e0145676_59062.jpg

[PR]
# by shihooooooto | 2008-04-16 05:14 | サッカー

調理実習

今日は現地訓練の中で、カメルーン料理を実際に作りました。今までもレストランで食べてたんだけど体験できたのでとても楽しかった!
作ったものは
・ムボンゴ・チョビ
・ソース アラシッド
の2つです。

まずは近くのマーケットで買い物。それから教室の近くに住んでいる人の家にお邪魔してその家で教わりながら料理を始めました。
野菜やにんにく、パセリなどを切ってお鍋に入れていく。そしてこれらをミキサーする。そこまではこの2つの料理とも工程は一緒。

e0145676_5191197.jpg

e0145676_5195857.jpg








e0145676_5204627.jpg


e0145676_5302576.jpg


ここから2つの料理の作り方が変わります。
まずソースアラシッドは、落花生を色が変わるまで炒めてから皮をむいてミキサーする。
そして鍋で炒めた玉ねぎの上に、野菜・落花生のミキサー、水、魚を入れて煮込んでいく。

次にムボンゴ・チョビは、ルームという木を黒く焦げるまであぶり、それをおろし金でおろしていく。それから鍋に油、水、野菜のミキサー、魚を入れて、それから木くずを入れて煮込んでいく。この木くずの焦げがポイントで、これを入れることでソースが黒くなっていくんです。

e0145676_5332299.jpg

e0145676_534116.jpg












e0145676_534387.jpg


そして最後にピーマンを石の上ですりつぶして入れていく。
でも実はフランス語ではピーマンは“唐辛子”の意味。野菜のピーマンじゃないんだな~。
これをたくさん入れるとソースが辛くなっていきます。カメルーン人は辛いのが大好きみたいw
そしてソースをかけるご飯とマニョック(芋みたいなやつ)を炊く。
これで料理が完成しました!!


e0145676_5374752.jpg
e0145676_5381345.jpg


左がムボンゴ・チョビ、右がソースアラシッドです。今日は辛子も少なめにしたのでレストランのより食べやすいし、味もとってもおいしかった!

そして午後は教室に帰って、レシピ・材料をフランス語で書いて発表し合う授業。
カメルーン料理を体験できてとっても有意義な1日でした。これから自分でも作っていってみて覚えます。そして日本に帰ってからも作ってみようかなw
[PR]
# by shihooooooto | 2008-04-12 05:50 | カメルーン

カメルーンを知る

連絡所のネット回線が調子いいので更新です!今日はたくさんエピソードがあります(笑)
先週末は、カメルーンのことをたくさん知ることができました!

まず土曜日、現地語学訓練でカメルーンの地理・歴史・政治を学びました。フランス語でね!

カメルーンの州、都市や地域の特色などを説明してもらう。俺の行くエボロワは南部州の主都になってる町で、いろいろなものがあるらしい!来週フィールド・トリップという時に町を視察に行くので楽しみです!
そしてカメルーンの開拓から独立までの歴史や、今の政治についてなども知れました。

e0145676_17381452.jpg





e0145676_1741523.jpg
昼ごはんはフーフーというマニョック(小麦みたいなの)を練って作った餅みたいなやつに、羊の肉やオクラ、玉ねぎなどを辛子で煮て作ったソースと一緒に食べる。手を使って食べました!
ちょっとアフリカンになった感じw
食べてみたい?


午後はマルシェ(マーケット)に実際に出かけてお買いもの。授業で習った単語や話し方で、質問、交渉などをして買い物をしました。
こういうマーケットは安く売る人が多いようで、なかなか値切り交渉ができませんでした。
だけど、ハエはたくさん飛んでるし、ごみがたくさん捨ててあったりにおいもきついです。こんなところでも生肉や魚も売ってるんだけど、日本じゃ考えられないことがまた体験できた。だけどやっぱりきれいにしたいよね~。
e0145676_1745771.jpg



日曜日は隊員連絡所で卓球大会。ダブルスの卓球大会をしながらぽトラックパーティーを楽しみました。
卓球は準決勝まで行ったんだけど、惜しくも敗戦。残念ながら3位タイでした。だけど商品にカメルーン代表のユニフォームゲットしたので万事オッケー!
e0145676_1749269.jpg



e0145676_17504122.jpg



e0145676_17515674.jpg




それからヤウンデのサッカー場へ行き、カメルーンのエデアという町のクラブとアンゴラのクラブのクラブ選手権の試合を、日本人の芝の専門家でカメルーンで仕事している人に連れて行ってもらいました。カメルーンでの初サッカー観戦。

印象は、体の強さ、バネ、スピードなど身体能力は日本とケタ違い、すごいと感じた!
だけど中盤での展開の仕方やパス精度、判断などが悪く、その辺は日本のサッカーのほうが上だと感じた。

この日一番すごかった出来事がありました!
1人のカメルーン人と会いました。最初は気付かなかったんだけど、「この人はカメルーンの王貞治くらいの人だよ」という。

「…………、あーーーーーーーーーっっっ!!!」
ちょっと経ってから気づきました。カメルーンの国民的英雄、サッカーカメルーン代表ロジェ・ミラーと会うことができました!
挨拶をして握手をする。

俺の人生の中でも相当すごい感動の瞬間でした!いや~、カメルーンに来て2週間もたたないうちにロジェミラーに会えるなんて、相当な幸せ者です!!
カメルーンに来てよかった!!と感じた1日でした。


あと1つ、スタジアムからの帰り道、道が渋滞してる。先のほうで事故があったらしい。
すると、カメルーンのドライバーたちは中央分離帯を越えて車線変更をしてどんどん先に行く…
写真のような感じです。

e0145676_1852389.jpg


信じられんでしょう?これがカメルーン!!
そして俺らが乗ってたタクシーは普通に走ってたんだけど、左側から追い越していくタクシーがうちらの車に“ドン!!”とぶつかる。
するとドライバー同士がけんかを始める。ぶつかってきたドライバーも「お前が悪いんだろ!!」とか言って怒ってる!だけどけんかするだけけんかして、お互い止まりもせずに別れました。
こんなことでは警察も来ないからです。

カメルーンに来てもうすぐ2週間ですが、すごいことばっかりで面白い日々が続いています。
だけど、日本のモラル・マナーも忘れないようにしていかなくてはいけないな~。
[PR]
# by shihooooooto | 2008-04-08 18:18 | カメルーン

現地語学訓練

駒ヶ根市にいた時もフランス語の勉強をしていたんですが、カメルーンに来てからもフランス語の勉強を始めました。

カメルーン人の先生からフランス語を習ってます。
今回のフランス語授業は文法とかだけじゃなくて、カメルーンでの生活に必要な会話ややり取りをしています。

タクシーの捕まえ方や様子について、道の尋ね方や教え方、レストランでのやり取り、お金(CFAフラン)について、買い物の時の交渉やカメルーンのお店・マーケットについてなどを教わっています。

明るくて優しいカメルーン人のワボ先生と一緒に、演習などを含めて楽しく授業しています。

“アフリカ日本の家”というところで勉強しています。アフリカと日本が交友している家なんだけど、この家は4年前位にあいのりがカメルーンを旅していたころに当時のメンバーが訪れた場所です!!知った時はビックリだったよ!
ヒデ、袋ロー、おーせなどのメンバーが旅していたころ。家の人とも話したら「知ってるよ!」と言ってました。

e0145676_2163031.jpg    
e0145676_2171939.jpg






e0145676_2181791.jpg


授業の様子も今度写真撮れたら載せるね~


お昼は近くのレストランへ行ってます。カメルーン料理です。

豆ソースや唐辛子ソースなどいろいろなソースをかけた魚や肉を焼いたおかずに、ご飯やプランタンというバナナを焼いたものを食べます。
ソースはとっても辛いけど、味はとってもおいしいです!

e0145676_2264757.jpg


だけどやっぱり途上国だって思うのは、狭くて暗く電気もつかないし、壁や床も不衛生で日本じゃ営業できないようなレストランです。ハエとかも飛んでます。

俺はそういう環境にだんだんと慣れてき始めたけど、やっぱりこのまんまじゃなくて良くなっていけるように活動してみたいなと感じました。
[PR]
# by shihooooooto | 2008-04-05 02:29 | 訓練・研修